• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
[プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。
私的プロレスコラムを勝手に執筆中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ノア日本武道館大会のベストバウトは間違いなくGHCジュニアヘビー級のタイトルマッチ、KENTA‐丸藤である。試合前から二人は、この試合が今日のベストバウトにしたいと言っていたが、文句なしにベストバウトだ!KENTAはこれまでシングルで丸藤に勝ったことはない。しかし今回のチャンピオンはKENTA。チャンピオンとして挑戦者の丸藤を迎える。過去の対戦成績など参考にならない。
試合は観客の期待を裏切らない、壮絶な、そして命を懸けた戦いを見せてくれた。
試合開始直後からの激しい打撃戦。意地のぶつかり、かつてジュニアタッグのベルトを保持していた二人が今度はライバルとして火花を散らしている。29分を超える熱戦はKENTAの膝蹴りでピリオドが打たれ、初の丸藤超えを果たした!
負けたとはいえ俺の中で丸藤は天才だなと再確認した。試合の中盤まで飛び技を出さないと思いきや、場外にいるKENTAに対角線から走りノータッチミサイルキック!さらにリングに生還したKENTAにfromコーナーtoコーナーを敢行!そのバネには毎回ため息が出る。さらには膝へのドロップキック、雪崩式ドラゴンスクリューから足4の字、そしてLOVEポーズと武藤ムーブも見せた。あと俺が気に入ったのは打撃戦の中でサッと片足タックルで倒し、あっさりKENTAのマウントポジションをとったところだ。さすがアマレスの下地があるなと思った。 欲を言わせてもらうと丸藤は不知火以外にもう一つぐらいフィニッシュホールドがあってもいいかな。色々なバリエーションの不知火があるがもう一つ技があることによって、さらに不知火が活きるかなと。 まぁ昨日の試合でノアのジュニアは最高だ!っつーのをプロレスファンに再認識させただろう。あの試合は他の団体のジュニアじゃ見れねーな!ライガーやカズ・ハヤシらには
どう写っただろうね。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TB*URL
Copyright © 2005 [プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。