• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
[プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。
私的プロレスコラムを勝手に執筆中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ついにBATTが本格的に始動した。

 以前から言っていた蝶野率いるT-2000を解減させるために。
天山、小島を従えて入場する蝶野。
一方、新崎人生、太陽ケアを従えて入場する武藤。
いつ見てもこの2人が関わる入場シーンは華がある。
見ている客を一斉にひきつける魅力がある。
そして解説席には国会議員でBATTの一員でもある馳先生が座っている。
試合はやはり武藤を意識する天山、小島、かたや武藤のアシストを経て躍動するケア、人生。
一人一人の個性が出ていて非常に見ごたえがあった。
蝶野が人生をケンカキックで沈め、軍団抗争はT-2000に軍配が上がった。
テレビで見ていても面白い試合だったとは思う。
これから先もこのBATT、T-2000の抗争からは目が離せない。
次はいろいろと波紋があった大阪ドーム大会主要カードについて話したい。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 [プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。