• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
[プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。
私的プロレスコラムを勝手に執筆中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ダフ屋から1500円でチケットを買って会場の中に入るとそこに猪木がいた。
そして、安田、藤田、橋本といわゆる猪木軍団と呼ばれている(?)選手たちがリングの上を占拠していた。
IWGP戦じゃなくなったことを不服とする藤田、藤波、長州に訴える橋本。
橋本の発言に怒りを露にしてリングサイドに立つ中西。藤田に謝罪した健介。
あっという間にスターが集まってしまった。(その前にライガーの試合後に村上の乱入もあったらしい。)
武藤の試合だが、カードがわからないのでワクワクしていた。
開けてみたら、武藤・フライ対永田・飯塚というテクニシャン4人が揃ったタッグマッチだった。
基本がしっかりしている4人のグランドテクニックは見ていて面白い。
ロックアップに始まり、ヘッドロック。腕の取り合いからのキーロックなど、この攻防はため息が出る。
天山・小島に勝っている武藤・フライに敵はいないと思って見ていたが、フライが永田のバックドロップホールドで敗れてしまた。
あと、武藤のヒザの状態も悪いように見えた。
また、健介の不調などあって、今日の興行の主役は猪木軍に持っていかれた格好となったがメインのIWGPタッグは長州の迫力が全面に出ていて面白かった。

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 [プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。