• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
[プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。
私的プロレスコラムを勝手に執筆中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Xやら白覆面やらとなかなか決まらなかった武藤の相手がUFOの村上和成に決まった。村上に決まった事により、いや、それ以前からかもしれないがその向こうにいるUFOの大将、小川直也を目標に定めているに違いないと思った。
 戦前、村上は「いつどこで襲うか分からない」などと言っていたが武藤は、「村上?名前は知ってるけど、どんな戦いをするか知らない。」「テロって言われてもリングの外でやられても困るなぁ。」などと全く意に介さなかった。それより「ちょっと俺なりに計画していることがあるから、早ければ両国で見せられるかもしれない。」と、意味深げなコメントを発している。

 そしてその計画というのは入場時に明らかになった。
舞洲で合体したドン・フライ、そして会場全体を驚かせたのがなんと1月に対戦した全日本の太陽ケアをセコンドに連れて入場してきた。
新日本、全日本という団体の壁を越えてチームを結成してしまったのか。
試合は6分1秒、ケア戦から使っているヒザ蹴り2発で村上から勝利を収めているが、この試合はいろいろなことが起こった。
5分過ぎに武藤サイドの花道から当初、対戦相手に上がっていた白覆面が現れた。
試合終了後リングに上がり、武藤と握手し、マスクに手をかけるとその正体が、みちのくプロレスの新崎人生。
また、1つの団体の壁を越えてしまった。

それと試合とは関係ないが武藤のTシャツがニューバージョンになっていた。胸の中央にはcross wizardsと書いてあり、後ろにはマジシャンの絵が描かれていた。かなりセンスがいいデザインだった。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 [プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。