• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
[プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。
私的プロレスコラムを勝手に執筆中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今回の武道館大会の出来はイマイチだったと思う。
ザ・マスク・オブ・タイガーの衰えは顕著に見られ、全盛期を知っている観客にしてみれば正直ガッカリしたことだろう。世界タッグも挑戦者チームの外人があまりにもひどかった。短期決戦のアメリカとは土壌が違うのはわかるが、今シリーズ戦ったわけだから慣れてほしかった。15分過ぎて大技を出してクライマックスに持っていくのかと思えば、スリーパーで攻める始末…。嵐も外人とかみ合うことなく、最後は武藤が久しぶりのムーンサルトを出してタイトルを防衛した。
やはりプロレスは相手があって初めて成立するものだ。武藤は日本人、外人どちらにも合わせることができるが、今日の嵐はしょっぱかった。日本のスタイルに慣れてない外人といかに上手く絡めるかによってうまさというものがついてくると思う。
そんな中またしても会場を盛り上げたのがTAKAみちのくである。
自分のハンディキャップマッチの前には、このマッチメイクに対し不満を述べるカズを勧誘するも失敗。しかし世界タッグ戦終了後記念撮影をする王者チームをカメラ付き携帯で撮影しようとしたり、ふがいなかった。
挑戦者チームの尻拭いをマイクアピールで挽回したと同時に次期シリーズに更なる外人の補強も予告した。このまま武藤を筆頭とする日本人とTAKAを司令塔とする外人部隊の対決は見物だ。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 [プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。