• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
[プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。
私的プロレスコラムを勝手に執筆中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
 変革期にある全日本プロレスに、また「内紛」「再分裂」という、よからぬ噂がたっている。

元子元社長が武藤社長に株を譲渡したことにより株主が武藤に移ったとされているのである。さらに武藤、小島が映画出演などの芸能活動を開始したことに激怒する関係者がいることなどから分裂と囁かれているのである。2月のゼロワンの有明大会に選手、スタッフなど総勢47人で乗り込み、その直後に決起集会を開き団結をアピールし、また先日のゼロワン後楽園大会でも川田が武藤、小島の救出にリングに乱入し、橋本に宣戦布告したりと一丸となってきたと思った矢先である。また天龍の全日本離脱でさらに拍車がかかってしまった。確かに天龍の離脱は大きい。分裂直後に古巣に戻り、三冠王者にもなり、厳しい状況の全日本を支えてきたのである。しかし、今の全日本に天龍を止めておくだけのギャラを払えないかもしれない。これらの不満が全部武藤社長に肩にかかってしまっているのである。
 だが、武藤も全日本を守るために骨身を削っているのを忘れてほしくない。馬場さんから伝わる王道を守るというのもわかるし、その王道に惹かれやってくるファンもいる。しかし、今、対抗戦のまっただ中にあるゼロワンのように「破壊なくして創造はなし」のように全日本が生き残るには王道を越えなければいけない。そのためにはレスラー、社員が一丸となるべきではないか。リング内よりリング外の話題で世間を騒がすのはファンからしてみれば、辛いところである。土台がしっかり固まることにより、川田の復帰シリーズが盛り上がると思う。シリーズ中には一度だけだが武藤、川田、小島というトリオが結成される。このトリオ結成は非常に興味がある。このトリオが成功か失敗かによって今後の全日本が大きく変わるかもしれない。さらに横浜では世界タッグの王座を決めるためワンデイトーナメントも開催される。
 しかし、なんといっても一番の目玉は名古屋の三冠戦である。橋本から王座を取り返すべく小島が名乗りを上げた。ここで小島がベルトをとるようなことがあると、小島の時代が到来する。まずは三冠ベルトを全日本に戻すためにがんばってもらいたい。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 [プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。