• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
[プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。
私的プロレスコラムを勝手に執筆中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
 今年も世界最強タッグ決定リーグ戦の時期がきた。10.27の武道館大会で参加チームが発表されていたが、今年は参加チームがガラリと変わり、去年より面白いリーグ戦になりそうだ。
 Xとなっていた武藤のパートナーもアニマル・ウォーリアーに決定し、一気に優勝候補になった。他にも、天龍、テンタ組、小島、ケア組、大谷、田中組など優勝を狙えるチームが揃った。         

 さて、武藤、アニマル組の初戦の相手は嵐、荒谷のアジアタッグ王者。ゴングと同時に嵐が武藤に仕掛ける。早くもフロッグスプラッシュ炸裂!しかし武藤はカウント2で返す。さらに嵐はラリアットを狙うが、武藤はクルリとかわすとシャイニング!だが、ダメージが残っていてタッチに行けず、対する嵐は荒谷にタッチ。荒谷も果敢に攻めるがムーンサルトをかわされ、アニマルにタッチされる。武藤は荒谷を持ち上げ、コーナーに上っているアニマルに渡す。そして雪崩式アバラッシュホールドからカバーに行くが嵐がカット!すると武藤がフォールしているアニマルの背中を踏み台にして嵐にシャイニング一閃、これで分断に成功し、最後はアニマルがパワーボムで荒谷をフォールし、4分弱でケリをつけ、勝ち点2を確実に取った。

 その他のリーグ戦は、小島、ケア組がウイリアムス、ロトンド組に22分の激闘の末勝っている。ケアは去年も武藤と組んで開幕戦でウイリアムス、ロトンド組と対戦し勝ってその勢いで優勝した。今年もパートナーは違うが開幕戦で同じ相手に勝った。今年の結果はいかに・・・

スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 [プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。