• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
[プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。
私的プロレスコラムを勝手に執筆中。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
2001年の全日本プロレスを締めたのはやはり武藤であった。
ケアと組んだBATTコンビは安定した成績を収め優勝した。
相手は川田、長井組! 川田は昨年も渕と組んで決勝に進むが
ウイリアムス、ロトンド組に熱戦の末に涙をのんでいる。
今年はこのリーグ戦の1試合ごとに成長した長井とのコンビで優勝を狙いたいところである。
それと同時に3冠王者である武藤を意識せざるを得ない。
 先発は当然、武藤と川田! いきなり川田が急角度バックドロップを放てば、武藤もすぐさま、シャイニングウィザード!!
 開始2分で両者ノックダウン。三冠戦を見ているようである。
試合はやはりタッグ期間が長いBATTコンビのペースで進んでいく。
終盤に分段するために川田の両足に武藤とケアが交互にドロップキックを放つ姿を見るとケアの成長もうかがえる。武藤もこの試合のフィニッシュはケアに託し、ケアもそれに応えてしっかりと長井を押さえてみせた。
これで武藤は、三冠、世界タッグ、IWGPタッグと、合わせて7冠王になり、今年のプロレス大賞もきまりだろう。
スポンサーサイト
page top

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
Copyright © 2005 [プロレスコラム]俺に言わせろ!!ってほどじゃない。. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。